最新!画像解析技術で大群衆からここまでわかる

AOS Fast Forensics

2018年10月28日ハロウィーンを前にした週末の渋谷センター街で軽トラックを横転させた事件で4人が逮捕されたというニュースがNHK、フジテレビ、テレビ朝日のニュース番組で放送されました。

AOS Fast Forensics

警視庁は、4万人の群衆から容疑者4人を特定

AOS Fast Forensics

およそ250台の防犯カメラや周りで撮影していた人の動画を回収し、最新の技術で解析、事件に関わった人物を割り出していきました。

AOS Fast Forensics

渋谷警察署の捜査一課の初動班に加わって捜査に参加したのがSSBC(捜査支援分析センター)です。SSBCは、防犯カメラの画像を鮮明にするなどして技術面・情報面で捜査を支援します。

AOS Fast Forensics

実際にどのように解析を行うかということで弊社が取材を受けました。

AOS Fast Forensics

AOS画像解析フォレンジックツールを使ってぼやけた画像の鮮明化などを行いました。

AOS Fast Forensics

複数の似たような画像データを組み合わせて犯罪の証拠、犯人の人物像を明らかにする超解析度化技術などが紹介されました。

AOS Fast Forensics

超解像度化技術を使って、1枚の静止では特定できない人物を鮮明化して特定します。

AOS Fast Forensics

実際の捜査は、複数の防犯カメラや周囲の人が撮影した画像から、容疑者の足取りを解析、追跡し、容疑者の自宅への道のりを割り出していきました。

AOS Fast Forensics

AOS画像解析フォレンジックで車のナンバープレートを解析することもできます。

AOS画像解析フォレンジック Enhancementを使って、実際に画像解析を行っている実演動画は、こちらです。

AOS画像解析フォレンジックEnhancementの詳細は、こちら→ https://www.fss.jp/ia_f-enhancement/

電話でのご相談

平日 9:00~18:00

ご相談は無料ですので、
お気軽にお問い合わせください。